岡山で包茎手術、早漏対策、ペニスを大きく、ED治療なら

予約制 10:00 ~ 18:00 土・日・祝も開院
Tel.0120-088-490
トップページ >  治療内容 > 包茎手術

包茎手術Menu

包茎手術イメージ

「包茎」とは亀頭が包皮で覆われている状態のことです。
生まれたときは誰でも包茎ですが、幼児から少年期になるに従って徐々に亀頭が露出し始め、青春期には亀頭が自然と露出した状態になります。
しかし、日本人男性の半分は、成人になっても包茎で悩んでいるようです。
成人で包茎の方は、身体がそれ以上成長しないため、手術しないと包茎は治りません。
ペニスは生殖機能も有しているので、それが正常に機能しないことには男として困ったことですし、 また包皮に覆われた亀頭は不衛生になりがちです。
早期に治療されることをお勧めします。

包茎の種類Type

仮性包茎Pseudophimosis

仮性包茎イメージ

勃起すると包皮が剥けて亀頭が露出するか、容易に亀頭を露出 できる状態。
性生活が旺盛な方や、性感染症予防対策、より衛生的な状態を好まれる方、 更に見栄えの良いペニスを希望される方に治療をお勧めします。

ページトップへ戻る

嵌頓(カントン)包茎Paraphimosis

カントン包茎イメージ

亀頭先端部の絞扼輪が亀頭の大きさに比べて多少狭いけれども無理をすれば亀頭を露出できる状態。
無理に剥くと絞扼輪が亀頭のカリ首のところに引っかかってしまい元に戻らずに腫れることがあります。
また勃起時や性交渉の際痛みを伴うことがありますので早めの治療をお勧めします。

ページトップへ戻る

真性包茎True phimosis

真性包茎イメージ

亀頭先端部の包皮の締め付け(絞扼輪)が亀頭の大きさに比べ て狭すぎるために亀頭が全く露出できない。
極めて不衛生。
早急な治療が必要です。

ページトップへ戻る

手術方法Method

傷痕が分かり難い「亀頭直下環状切除術」

包茎方法イメージ

従来の手術法に見られた欠点を最大限カバーした「亀頭直下環状切除術」は泌尿器科・形成外科・美容外科の知識を集結した 傷跡が目立ちにくい理想的な手術方法です。
美容外科学会に発表して大きな注目を集めました。

ページトップへ戻る

手術の手順Process

1.麻酔とデザイン

手順イメージ

局所麻酔をした後、ペニスは人それぞれで異なるため、その長さ・太さ・締め付けの強さ等の個性を考慮し、 どれだけ包皮を取るかのデザインを決定することから始めます。
原則的に包皮の「内板」と呼ばれる部分を取り除くことが基本となります。
仮性包茎の方であれば亀頭を剥いた時に見える亀頭に近い部分の色素沈着がうすめで、厚みも薄い皮膚のことです。
デザインはマーカーを使って直接印をつけていきます。

ページトップへ戻る

2.手術

手術イメージ

デザインのときにつけた印の通りに包皮を取り去り、繋ぎ合わせるように縫合します。
なるべくキズをキレイに、ということであれば縫合に細いナイロン糸を選択されることをお勧めします。
溶ける糸と違って抜糸が必要となりますがキズのキレイさは格段に上がります。

ページトップへ戻る

3.手術後のケアと説明

術後イメージ

手術が終わったら包帯を巻き、術後のケアの仕方、内服して頂くお薬の説明を書類を見ながら聞いていただき、終了です。

ページトップへ戻る

手術後の注意事項Precaution

  • 直接患部に衝撃が加わらなければ、普段の生活やお仕事は当日より可能です。
  • アルコールや激しい運動は1週間控えてください。術後出血や内出血の原因となります。
  • 自転車やバイクなどまたがって乗る乗り物は1週間控えて下さい。自動車や電車などは乗車可能です。
  • 治療後2週間包帯をしていただきます。
  • 3日間は患部が濡れないようにコンドーム等を被せてシャワーを浴びてください。 4日目から普通にシャワーを浴びられます。湯船に入れるのは2週間後以降となります。
  • 湯船に入ることができるのは抜糸後(約2週間後)となります。
  • 抜糸は10~14日後となります。(21日後まで可能)
  • 性行為や自慰は術後1ヶ月後からとなります。1ヶ月経たないうちでの行為は患部の腫れをきたします。
ページトップへ戻る

包茎についてAbout

当院には、幅広い年代(10代~70代)の方が、多数来院されています。

  • サウナ、ゴルフ、慰安旅行などで、一緒に風呂に入る時に見栄えが気になる
  • 早漏気味だから
  • 亀頭の成長の妨げになる
  • 亀頭炎、包皮炎、尿道炎等の泌尿器系の病気の原因になる
  • 外気にさらされないので湿っぽく不潔
  • 性病にかかりやすい
  • カスのようなものがたまり悪臭がする
  • 毛を巻き込んで痛い
  • 女性に害を及ぼす事がある
  • 入院した時や介護の時などに気になる
  • 加齢や肥満の為、剥けていたのに皮が被ってきた

この他にも様々な理由で来院されていますが、包茎であるために毎日の生活を不自由に感じていらっしゃるのは皆さん同じです。
あなたの中で一つでも気になることがあれば、今こそ思い切って手術を受けてみることを検討されてはいかがでしょうか。
ペニスの悩みがなくなればきっとあなたの自信にもつながります。

岡山中央クリニックの特徴

当院は特にカントン包茎の方が多く来院されています。
カントン包茎は仮性包茎に比べて手術の難度が上がり、高い技術を必要とする為です。
締め付け部分(絞扼輪)の処置には、技術と経験により術後の状態に大きなが差が出来ます。
経験の浅い医師が執刀すると、皮の取り過ぎや術後のツッパリ感となって現れることがあります。
創業25年の実績と年間症例実績17,297件(2013年中央クリニックグループ-包茎手術,他美容整形術)の中央クリニックの 経験豊かな医師だからこそ高い技術によって難しい症状でも治療が可能なのです。
実際に手術された方のご紹介や口コミサイトの高い評価で岡山中央クリニックを選んで頂いています。

ページトップへ戻る

料金表Price

※価格はすべて税抜表記です。

ページトップへ戻る

セット割引 特別料金Special price

包茎の治療と同時に下記の治療を一緒にされると、 下記の特別料金に割引

※価格はすべて税抜表記です。

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 岡山中央クリニック All Rights Reserved.